SERVICE

Lecture
In-house seminar

講演会・社内セミナー

代表の鈴木をはじめ、各界のプロフェッショナルが「生産性の向上」にかかわるテーマの講演を
貴社へご訪問して実施します。90〜120分を目安に、動機づけとなるテーマの意義解説、
他社事例の解説、ノウハウのポイント供与などを行います。

 目標

  1. 生産性向上に関する意識を切り替える
  2. 短時間で自分事にするための気づきを得る
  3. 各テーマにおけるエッセンスを短時間で習得する

 特徴

  1. 90分を標準に120分までに対応
  2. なぜ変革すべきか?の動機付け、他社事例の解説、ノウハウのポイント解説を軸に講演
  3. 20名以下の勉強会など社内セミナー形式から100名以上の講演形式までご対応
  4. 一方通行で話を聴くだけではなく、振り返りや計画作成のショートワークも講演中に実施
  5. 1社単独開催、複数社での共催、各種団体による開催、各種イベントへの登壇など幅広くご対応

 おすすめ

  1. 生産性向上のキックオフイベントとして講演を企画したい場合
  2. 社内のモチベーション向上で刺激が欲しい場合
  3. 講師やコンサルタントのレベルをチェックするための確認用に検討する場合
  4. トップおよびボトムなどキーパーソンを巻き込むための手段として検討する場合
  5. 短時間で各テーマのエッセンスをつかみたい場合

 演題例

(標準所要時間 : 90分〜120分 受講者数: 20名前後〜)

『なぜ、生産性向上は必要なのか?』 ・・・ 全社対象

  • 結局、生産性向上とは何か?
  • 取り組みに成功する企業、失敗する企業
  • IT 化する前にすべきこととは?など

『付加価値シフトするものだけが生き残る』 ・・・ 全社対象

  • 生産性向上できなければ AI に置き換わるだけ
  • あなたは、毎日、どんな付加価値を生み出しているか?
  • いま取り組むべきこと、意識の持ち方など

『人手不足時代の経営はどうあるべきか?』 ・・・ 幹部向け

  • AIか?移民か?生産性向上か?
  • 生産性向上と採用に投資をすべきこれだけの理由
  • 間違いだらけの生産性向上とは?など

『生産性向上を通じてビジネスモデル変革を!』 ・・・ 幹部向け

  • デジタルディスラプションによって衰退する企業たち
  • 収益源が無料化してしまう日
  • このビジネスモデルで切り抜けろ!など

 カリキュラム設計

カリキュラム例は標準的なモデルのため、実際には変わることがありますので予めご了承ください。詳細なカリキュラムは、貴社の状況に応じてオーダーメードで作成してご提案いたします。自社の課題を取り上げて欲しい、受講者のレベルに合わせて欲しい、業界の特殊事情を考慮して欲しい、休日実施は可能か?複数社合同での実施は可能か?幹部向けに非公開実施は可能か?など、お気軽にご要望をお申し付けください。

 担当講師

代表の鈴木をはじめ、弊社が厳選したプロフェッショナルが講師を務めます。基本的なノウハウを体系的に学ぶだけではなく、多種多様な業界経験がある弊社のパートナー講師の知見も活かして実践的な講師を派遣します。

 代表者の講演風景

[講演デモ画像] 仕事で生産性が高い人の段取り術とは?

 他のカリキュラムとの組み合わせ例

単発での講演会の後に、各種研修プログラムやコンサルティングの導入につなげることで、意識変革からスキルアップ、定着が 可能となります。単なるモチベーションアップで講演を聞きっぱなしに終わらないようにご注意ください。

 導入に向けて

弊社サービスの導入に向けてご不安な場合は、事例でイメージを膨らませていただき、Q&Aページで不安を解消してください。さらに詳細を知りたい場合は、資料をご請求いただくか無料相談にお申込みいただくことでより確実にご理解いただけます。

Contactお問い合わせ
ページトップ
  • 鈴木晋介オフィシャルサイト
  • 鈴木イズムブログ